救護施設 大野荘全景
ホームホーム > 救護施設大野荘(最新情報・お知らせ) >その他

緊急一時受入れとしての短期利用

 利用期間は最長約2週間、利用料費用1泊(3食付) 2,000円

 利用前には、実施機関から感染症等の診察、利用者のサマリー、1週間毎の復帰プログラムの提示を受け、生活の場と施設支援を提供しています。

 利用から1週間後には支援会議を設けて地域生活への移行を促進しています。









▲このページのトップへ